1.ペレと つながった日 -3-

ハワイでのスピリチュアルツアーの三日目。

参加者さま同志でも、スタッフとみなさまとも仲間意識が芽生えドンドンと有意義で伸びやかな流れができていきました。そんな空気の中、人気店で朝食をいただき、ペレの椅子に向かいました。

当初予定では、初日のホノルル空港から直接向かうスケジュールでしたが、工事などが行われていた為、三日目に変更となりました。前日のワークショップで『女神ペレにつながる瞑想ワーク』も事前に行われた為、満を持しての来訪となり、幾分かバスの中も高揚感と期待に満ちていたように思います。

車中から遠くにペレの椅子がチョコンと見え出して、いよいよバスを下車。 トレイルの足元は決してよくない状態でしたが、皆で歩きやすいところを探しながらワイワイと進んでいきました。

私はハイライトだ!と思い、走り回りながら写真を撮っていました。みんなの様子、近づいてくるペレの椅子。自分もとても楽しみながら、盛り上がっていました。

海岸際までくると、渚で団欒をしている人もいて、とても和やかな雰囲気。曇っていますが雨がふる感じではない。

まず、ペレの椅子の下方にあたる、波打ち際の砂浜にある『フラットな石舞台』で、女神ペレにご挨拶してから、上に登り、ペレの椅子に触れることのなりました。並木先生が順番に皆をナビゲートしてくれます。石舞台には大体、4・5名ずつあがり、ご挨拶をして、ペレに繋がりを求めて、舞台を降りる。

『せんせい、私もやっていいかな?(小声で)』

『もちろんです、もちろんです』

ありがとうございます。並木先生、みなさま。

スタッフなので、ちょっと躊躇したのですが、ペレにはとても惹かれるものがあったのでお願いしてみたらご快諾いただいたので、ワークに参加させていただきました。みなさんの最後に、石舞台に上がり、ペレへの感謝とともにご挨拶をして目を閉じると、同時に、

ギュルギュルギュルと紅い螺旋の炎で燃やされる様なイメージが明快に浮かびました。普段は瞑想中もそこまで鮮やかに見えることはあまりないタイプ。色味もマゼンダがかった鮮やかな赤で、下から上に焼き尽くされるような感じがしました。温度としての熱さはないのだけど、炎に包まれました。

すごい!女神ペレ! なにかとても強いパワーを感じます。

そこから草づたいに直上して、ペレの椅子に到着。ちょっとした急登です。でもほんの5分ほど。

これが写真でみてきた、ペレの椅子か〜。

それぞれにペレの椅子の造形と海と風景を楽しみながら、断崖上方にあたる『椅子』らしいカタチの場所へ一人ずつ、願いを込めて近づいていきます。

私たちは、並木先生の指導のもと『要らないもの』を明確にして、願いました。

わたしの要らないものは『古くから使ってきた、低くて重いバイブレーション』の手放しを請いました。なにか、そう思いついたので。そういったものは全部いりません。(でも、生きていくには必要で、、とかそんな世界からは飛び立つぞ位の気持ち)で、ペレにお願いしました。

最近はやっていなかったのですが、ロッククライミングをやっているのに、なにかとても不安な感じがしたのを覚えています。手放すのが嫌だったのではないかと思います。

祈りの場所にたどり着き、ペレの椅子に跪くような気持ちで、ペトっとくっ付いて『怒りや嫉妬、不安などの古くから使い慣れた重いバイブレーションを手放させてください、お願いします』と念じました。

みきちゃんのやり方おもしろいね〜 って言われました、おかあさんにしがみつく、ニホンザルのこどもみたいだったのではないかと思われます(笑)。

続く

 

ひとつ前の話にもどる

最初の話へ

恩田 鍼灸院 のご紹介 (東京・板橋区)


-施術コンセプト-

生まれてくる時に持ってきた「私だけのお薬箱」うまく使っていますか?

自分専用の副作用のないお薬を忘れていませんか?

それが必要な時に必要な場所に運ばれていれば問題はないんです。元気なんです。

ところが肉体的・精神的ストレスや疲労などが原因でお薬が充分運ばれなくなると、元気がなくなるのです。

お薬を運んでくれる仕事をしているのは、体を流れる血液です。

鍼やお灸、マッサージで身体を刺激することで血流を促進し、元気のなかった場所を活性化し本来の回復力を取り戻しましょう!

1.自らの足で立つ、歩く喜びを!

脳血管障害の後遺症・パーキンソン病・膝関痛・腰痛症 など

2.心も身体も解きほぐす。-マッサージと全身調整-

疲労回復・リフレッシュ

3.穏やかなあなたの笑顔に。-美顔鍼-

心と裏腹なひきつった笑顔、パソコンやスマートフォンと毎日にらめっこで目の周りもお顔の筋肉もコリコリになってしまいますね。優しい穏やかな笑顔のために、美顔鍼(びがんばり)はとても有効です。お肌もプルプルになりますよ!


技術メニュー

コース料金
  • 60分コース(マッサージ+鍼灸) / 8,000円
  • 90分コース(マッサージ+鍼灸) / 10,000円
  • 60分コース(マッサージのみ) / 6,000円
  • 美顔鍼灸 75分コース/ 10,000円

予約・お問い合わせはお電話でどうぞ!お気軽にお問い合わせください。

03-3974-0610

恩田鍼灸院 

おんだしんきゅういん

https://www.facebook.com/ondasinkyuu/

東京都板橋区大山町57-4 〒173-0023

営業時間(予約制)

月〜金:9:00〜12:30, 13:30〜19:00
土:9:00〜13:00
定休日:日曜・祝日

スタッフプロフィール

院長 恩田種徳  鍼灸歴40年

自身が20歳後半まで不定愁訴で悩んでいましたが鍼灸マッサージとの出会いによって健康な身体を手に入れることができました。

そこから鍼灸の道を志し、70歳を迎えた今日も現役で施術を行っています。

趣味にイタリア語会話があり、イタリアの方や海外の方にも日本の鍼灸を広めていきたいと思っています。

恩田かよ子  柔道整復師28年 , アクセスバーズプラクティショナー

身体の不調は精神的な不調と大きくかかわりを持っていることに着目。身体をほぐしながら心もほぐします。

脳内の不要となった感情や信念をデトックスするアクセスバーズも行っています。

恩田千春  鍼灸歴12年

恩田鍼灸院の長女として、親の仕事を見ながら成長しました。

疲労や痛みの施術の他に『美』をコンセプトにした施術も担当。 『自分の持っている本来の力を引き出し、健康にそして美しく!』なる事をお手伝いさせていただきます。


<スポンサーリンク>




 

UMEBOSHI★ONIGIRI TAROT URANAI? -2016 Aries-

こんにちは。夕佳です。このコラムの名の由来はこちらを御覧ください。

3月20日午後1時半ごろ、太陽は魚座から牡羊座へ。

太陽が牡羊座に入るタイミングは、春分です。西洋占星術では、1年の始まり。

そして、今回のテーマは牡羊座です。

牡羊座の季節は、まるで死んだかのように見えた生き物たちが、目覚め、花を開く素晴らしい季節です。

魚座の世界は、夢かうつつかもよくわからないカオスな世界でしたが、そこからはっきり目覚めた明るい世界が牡羊座の世界。お母さんのお腹から赤ちゃんが出てくるときのような、そして産声をあげるときような、

エネルギッシュな世界。まだ何者でもない、そして、何者にもなれる、希望と可能性に溢れた世界、それが牡羊座の世界です。

牡羊座の世界は、まだ未開拓の地を探検し、開拓していく冒険物語のような世界です。出生図において牡羊座に主要な星を持つ人は、チャレンジ精神が旺盛かもしれません。継続することは少し苦手かもしれませんが、やってみたことのないことを始めたり、未知の世界に飛び込むは得意かもしれません。非常に行動的な星座です。

牡羊座は、男性星座で活動宮とされていて、どんどん自分から外に出ていく星座です。考えて立ち止まる、誰かに合わせるなんてことはないのです。

牡羊座のエネルギーには、「生きている!」というシンプルで力強いメッセージを感じます。「どう生きるべきなのか」とか「この生き方は正しいのか」などということの前に、「生きていること自体が素晴らしい」のです。

太陽星座を牡羊座に持つ映画監督にラス・メイヤーという映画監督がいます。

彼の映画の世界は、セックスとバイオンスに満ちているとされたりもしますが、個人的には、この複雑な世界に起こる出来事を見たり聞いたりしていて疲れてくると、彼の映画が「癒し」だと感じることがあります。

Faster_pussycat_kill_kill_poster_(1)

彼の映画は、セックスとバイオレンスに満ちていても、基本、その世界観は楽観的で、人間の生命力をたたえているように感じるからでしょう。生きていていいじゃないか、欲望に素直でいいじゃないか、そう言われているように感じます。複雑なこともいろいろあるかもしれないし、いろいろと考えるかもしれないが、

結局のところ、人はこの世界に産まれてきて、食べて寝てセックスをし、怒ったり笑ったり、人を愛したり憎んだりして、最後には死んでいく。あっけなく死んでいく。ただの生き物にすぎないのだと言われているように思います。そして、それが悪いわけではなくて、大いにそれでいいじゃないかと言われているように思うのです。それはシンプルで力強いメッセージです。

豊かな肉体を持つセクシーでキュートな女性たちが、男性に負けたり勝ったり、または、男性と協力したりしながら、のびのびと力強く生きている様子が画面いっぱいに溢れていて、それが少々下品であったとしても、その大らかな生命力に、大いに元気付けられます。性的なことは、ときにタブーとされたりもしますが、そういったことも健やかで肯定的に描かれています。性的なことがあるから、新しい生命が生まれるわけですから、健やかに描かれていてなんら不思議はないのですが、そういったことも忘れてしまうことがあるのも確かです。

寒く暗い魚座の季節の間、複雑で、しかも、そこに理屈もない、混乱に満ちた世界に放り込まれた私たちは、散々こね繰り返し、ああでもこうでもないと考えあぐねたかもしれませんが、牡羊座の季節になり、春がやってくることで、シンプルに「花が咲いて綺麗だな」と感じ、生命の勢いに圧倒され、目が覚めたような気持ちになるのかもしれません。

人間はときに思いつめて考えすぎたりするものですが、あるとき、そこまで考える必要があるのかと、考えることを手放すことがあるように思います。そうすることではじめて、気付くことがある。そして、それはとてもシンプルで、そして、シンプルであるがゆえに強くて大事なことだったりする。

そういったことを教えてくれるのが牡羊座の世界です。

牡羊座の世界は、ときに粗野だとされるときもありますが、赤ちゃんのとき、私たちは、裸でも恥ずかしいなんて思わなかったわけです。ところが、成長していくうちに、あれは恥ずかしいことだとか、これはダメなことだとか、いろいろとしがらみを増やしていく。どんどん自分の素直な部分を隠していく。もちろん、社会の中で生きていく上ではそういったことも大切です。しかし、隠さなくてよいものまで隠してしまい、自分自身ですら忘れ、気付かなくなるのかもしれません。

そして、そういったことが、再び、暴かれるのには、蠍座の世界まで待たねばなりません。

しかし、しばらくの間、牡羊座の季節を味わえます。

シンプルに生きることを楽しむ季節です。謳歌しない手はありません。

さて、あなたがカードの聞きたいことを心に思い浮かべて、6枚の中から1枚選んでください。直感で、好きな絵柄で、または、何か引っかかりを感じるものを選んでみてください。

★占い★

少しルールをお話しすると、先ほどもお話しましたが、今回のテーマは牡羊座です。この星座に関連したカード6枚を選んでいます。この星座に太陽が位置する期間は、今年は、3月20日午後1時半ごろから4月20日午前0時半ごろまで。

次回は、牡羊座から牡牛座に太陽が移る少し前に更新する予定です。そして、カードも牡牛座に関連するもの。毎回、その時期の星座に関係したカードが登場します。