セッ久。のこと

twitterを始めてから本当にお友達が増えました。
いつからやってるのかな? ←調べたら2009年6月でした。ながっ

たかがSNS、されどSNS。私の場合、魂の目的にも沿っていた←大げさな言い回しw でもマジなんです
twitterの仕組みは『素』が見えやすいのも自分に合っていたのだと思います。
mixiとかFBの『イイね!すご〜い!仲良し♡ランラン♪』って感じと少しちがう印象です。

着飾ろうとしても自分がそのまんまでちゃうんですね、Twitterって。透けてみえやすい。

そんなおつきあいの中、GAYのお友達も沢山できました。
ツイともとして繋がってみたら結構GAYが多かった。そんな感じです。
彼らと会話をしていて、一緒にいて、とても楽しい。スタンスも自然。
そして一般的な男性像にありがちな『こうでなければ!』とかの、しがらみから外れていて自由だったりする。
twitterの様な『表舞台』に出てきている方たちは とも言えるでしょうが。ね。

タイトルは、そんなある友だちがツイートに使ってた言葉なんだけど、、よくできてるよねww

ちょっと前の女子ごはん会でお話してた時、このテーマが話題になったので書いてみます。
(じょし?w)

並木さんに個人カウンセリングをして頂いた際、話のつながりとして
『いやらしいこと』について、聞きたくなって伺ってみました。
↑ちょいネガティブな言い回しですが、否定的に思ってるんではなく
おっさんキャラの割に照れやすいのwテレキャスターなタイプ♡

並木先生;……ガイド達はあまり余計なことを言いません。必要なことしか言わないですね。

わたし;(それを聞いて思いつく)そっか。…ついでに聞いてみようかなってちょっと思ったのですが。

並木先生;どうぞ。

わたし;あの…いやらしい事とかって、そういうのって、まず一つ目にいいのか悪いのかじゃないけど、波動を上げる為にはどうなのかな?と思う時があって。。

並木先生;『波動を上げていく為にSEXが妨げになりますか』ということですか?

わたし;そうですね、それもあります。そ、それと…あの、やはりこう、その、し、し、神官とか、尼さんとか、僧侶とか(しどろもどろになっている)やってたこともなんかあるんですかね。。なんか…。うん。

並木先生;ええ。

わたし;……ガイドさんたちが居て、そういうことをしてたら、恥ずかしいなって思うんですが(照)(苦笑)

並木先生;(爆笑)

わたし;(つられて 笑)

並木先生;彼らはね、そういう見方をしません。『いゃ、やらし〜』とか(笑)。

わたし;あはははは(爆笑)(手をパンパンたたいて喜ぶ)

並木先生;『なんて破廉恥な!』とかそんなことはありません(笑)。ていうか、そこみてないですから、まず彼らは。

わたし;(笑)あ、そういうときはいらっしゃらないんですか?

並木先生;いません(笑)。ていうかね、いても彼らはね、例えば僕達が肉眼を通して『花はこういう色だ』というような見方をしていない場合があるんですね、エネルギーのところでしかみていない。エネルギーのゆらめきであったり、そういう部分でしかみていないと言ったほうが近いですね。見ようと思えばみれるんですけど。そっちの方にいつも焦点を当ててますので。見てないです。

(かわいこぶりっこポーズをして)『ヤダ、すごいことしてるぅ〜』 ないです(笑)。

わたし;あはははは(爆笑)おかし。そっかぁ。

並木先生;そうそうそうそう(笑)。
だから、一番結局SEXって何が問題かっていうと、肉体関係を持つことによって、体液の交換だけではなくてエネルギーの交換もするんですね。そういうところで、例えば中毒になっているような人だったり、快楽だけを求める人とかは、風俗でもそうなんですけど、そうすると『混ざる』訳ですよ。

結局、本当に自分が信頼をしていて本当にお互いに愛を持っていてという関係性の中でのエネルギー交流においては高めていきますけど、そうでなく逆に『欲望』とか『我』の部分だけであると、波動を落とすことになる。そこに関しては、SEX自体がどうだではなくて、どんな人とどんな関わりを持っているかってことが問題なんです。風俗なんかにいくと不特定多数の人がそういうことをやり、交換をし、その人のエネルギーまで背負う訳です。恐ろしいことをやっているんです。

わたし;そういうことか。

並木先生;だからオーラというのは混ざるんですよ。『僕たち友だち同志です♪』『うそ〜ん、友人じゃないじゃん。混ざっちゃってるんだけど』(笑)って。

わたし;(笑)なるほどなるほど。

並木先生;『友人って混ざらないんだけど』って。(笑)それがどうだこうだでは無いんですけどね。そうやってエネルギーは交換をするので。

わたし;聞いてみてよかったです。そういうことって面白いですね。ありがとうございます。

桜

まぁ、この手の話題についても
並木先生が全方位対応可能であるってことですね。
話がうまいのであります。
いつもありがとうございますなのであります♪

愛の交歓だけでなくエネルギーの交換もあると知ったのでした。

ロッカルーム。rocca-room.com
並木良和 -アーカイブ-

 



葛藤としがらみ

これを書くといいよという案内=ガイダンスがあったので書いてみます。

以前、並木さんから伺ったことですが、このお話は書くつもりがなかったので。それも勝手に自分で制限をしていただけなのでしょう。

<広告>




向こうの世界は、波長の合うもの同士しか居ないです。
合わないんだよね、この人。っていうのも
ここでは折り合いをつけてやっていったりするけれども
向こうの世界では、波長が全てなので、
波長の合うものしか自分の周りに居ないんです。

排他的というのではなく自然な流れなんですね。
本当の意味での波長の法則なのです。それは
優劣ではなく状態の違いで、そうなっていくのは当然なんです。

だけど(現世で)、
そこにしがみついたり、固執するのとは別の話なんですね。
そこにしかみついたり固執しちゃうと出られなくなります。
上に行けなくなるわけですよ。しがみついちゃうとね。

それを外していくと
ものすごく上がっていくんですけど。

そういうことを
こっち(頭で)でわかっているということ と
こっち(ハート)で腑に落ちて、実践できること とは別だったりするんですね。

一番大切なのは、みんな関わっている自分の現実に
『出てくるものをくっつけない』ということなのです。
みんな、くっつけてます。どうしてもくっつけちゃうんですよ。
出てくるバイブレーションを現実のスクリーンにくっつけちゃうんです。
そして『あの人が』『この人が』 ってやるんですよ。

自分の身の回りに起こっている
『葛藤』とか『しがらみが…』って言うけど
人間関係に葛藤もしがらみも起こってないんですよ。
ここ(ハート)でしか起こってないです。

そう。関係ないので『誰が』って。
『誰』は関係ないのです。
『この人が』って。
『この人』も関係ないです。

ここ(ハート)だけでしか起こってないんです。

ここ(ハート)で出てくるものを
『誰』とか『この人』とかに、くっつけてみたりして、
ここ(現実の『誰』や『この人』)で問題がおこっているって錯覚をしているんですよ。
これをやっちゃうと、ガシって固まって、出られなくなります。

そういうことを皆やっています。
それが悪いんだってことではないんです。それをやってるよ、ということ。
やっていることに気づいた時に、抜け出すスタートになります。

並木良和先生 プロフィール はこちら

ロッカルーム。rocca-room.com

並木良和 先生 インタビュー『生まれてくること、死んでいくこと』-VOL.4-

あなたは半年前に食べたものでできている -村山 彩-

ツナゲルアカデミーの第一講の宿題で読みました。
村山彩さんの本です。

あなたは半年前に食べたものでできている

まず、、とにかく酒を飲み過ぎている。って感じましたw
毎日運動して、まあいい塩梅のメシつくって、適量食べてはいるけれど、
酒への制限は自分で望まない限りしないもんな と。
20代の頃より増えてるしな と。自称24歳といえどなw

妊娠中と授乳中に酒を呑んでない時期を作っていたし、
それがいつでもできるっていう自信があったり。それは過信かもしれない。

<広告>




実際、去年の冬、完全マクロビオティック(玄米菜食)を
1ヶ月やった時は、酒量が自然と減ったことを思い出しました。
(マクロビは呑んでいいのが良いのですw)

酒は楽しく美味しく呑む という
自分の中に確固たるポリシーがあります。
そうしないとお酒に失礼だなと思いまして。
でもすこし『酒センサー』が狂ってきているかも知れません。
チューニングしていこうと思います。

ツナゲルアカデミーの一講でも感じましたが、
乱れた生活であるとか、多忙な日々というのは
本当に身体を壊すのだなと実感。

冷蔵庫の例もありましたが、いろいろなものに対して『代謝をあげる』
内容の把握をする大事さを再認識。
そして状態をシンプルにしておく。綺麗にしておく。

センサーと直感は大事だな。と。

巻末にレシピ集があり、パセリを多様しているのが
自分にはない発想だったので実践してみたいと思います。
あてブも更新しようと思ったりw

明日がたのしみですね(前日に読むタイプの人)

あと、Amazonの書評って手強いなって思いましたw
紹介したい!ってモチベーションのほうが健康的な気がいたしますねん。

IFrame

ロッカルーム。http://rocca-room.com
並木良和 先生 インタビュー『生まれてくること、死んでいくこと』-VOL.3-

モノゴトの選択に迷ったときの指針

並木さんとメールでお話をしていた時、
自分の中に【選択の迷い】があって伺ってみました。

『ネガティブな選択をすべきときの指針ってあるのかな?』ってとこも含め です。

以下、メール原文を活かしてみますね♪

わたしのメール。。。。

心の声が、沢山の意見をいってるように聞こえたり、どれが真意なのかわからないとき。
何か言われてるけどわからないという感覚もあったりいたします。

なにを目安にするとのでしょうか?

ワクワクしない選択もすべき時があるのかとか、
(心の声のつよさ?全て中立?自分次第?とか考えると)
いろんな意見がでてるとわからなくなったりしてます。

他人からみて、突発的な思いつきにみえるものでも
その行動を理解できる人には直感でわかるはずだろうと思ったりします。
逆に一貫性がないものは、その人の直観でないのかもしれない。
それはそれでその人の選択として、いいのですが。
<広告>




並木先生からのメール。。。。

ご質問の件ですが 「いつも」 「楽しい,喜びを感じる,ワクワクする,スッキリする,腑におちる,惹かれる,心地好い」
と感じるものを選択されて下さい。

例えば 心の声の強さとありますが それが ワクワクしなくても
それを選択する方がスッキリする事もある訳です。  
その場合は 行動に移す価値があります。

では それを「やりたくない」「でも やらなければいけない」時には どうすれば良いのか?
その時には 先ず やりたくない あるいは面倒臭い と言うバイブレーションを外してしまって下さい。

そうする事で 嫌だ 面倒臭いがなくなり やらなければいけない事を如何に楽しく また効率よくこなすか と言う事を工夫する事の喜びや楽しさに変化して行くのです。

まるで 日常を「アート」を行う様に生きる事が出来る様になります。
優雅で スマートで 考えただけでワクワクしませんか?(^-^)

単に 僕達は 自分の選択したバイブレーションを「内側で体感しているだけ」なのですから。

そして 何故 ワクワクする事に動くのかと言えば そうする事で
「壁」や「止め」の様なものが 沢山出てくるからです。
それを扉として 幾つも開いて行くからこそ 僕達は その度に軽やかに周波数を上げ
宇宙意識に より繋がって行く事が出来る訳です。

「無難」な生き方は そうしたバイブレーションに直面する事がなく何もないかも知れませんが 先にも進めません。  
ですので 今までの様に 眠った生き方を選択し続けるのであれば
いわゆる「常識」や「こうあるべき,こうすべき」を選択して行けば間違いないでしょう。

でも 「目を醒ます事を決めたなら」 縮こまった生き方をやめ
自分の心の声に耳を傾けながら 行動する事です。

よく 自分の中で感じたワクワクが間違っていたら・・・
と言う人がいますがそうした場合は 一先ず それを脇に置き 次に はっきりワクワクする事をして下さい。
「本物」のワクワクは いつまで経っても消えませんから。

そして この事も覚えていて下さい。
「仮に」間違ったワクワクを選択したとしてもそうした感覚を追いかけて行く事で多少遠回りはしても ちゃんと「本来の自分」に繋がって行く事が出来るのだと言う事を。

これで 答えになっておりますでしょうか?(^-^)

。。。。

並木先生、ありがとうございます m(_ _)m

食物アレルギーを克服する




私は牡蠣アレルギーなのです。

大好きだったのに~♪(JITTERIN’JINN)ある時突然、
食べると身体が受け付けなくなってしまいました。
(主に胃腸の反応、発疹ではありません)

先日、並木さんとご飯を食べていた時に、『魚介類のアヒージョ』が
でてきました。おお!素敵♡ と思った矢先に
『牡蠣』が入っていたことが発覚。
アレルギー体質を説明し、あううううぅ となっていたら、

『それを感じた度に、はずしました?』と並木さん

え、これもはずせるの?? むぐぐぐ となりました。
外せる、外すって考えた事がなかった。
牡蠣に執着しなくてもいいか とは考えていましたが。
つか、『身体の不調』や『身体的特性』は別に考えてましたね。サラッと。

トラッタリアで、統合をするわたくしww シュール。シェールじゃないよ。
(シェールは『月の輝く夜に』というイタリア系移民を題材にした名作がありますねw)

牡蠣自体は食べませんでしたが、以前は牡蠣が入っている料理を
食べても同じ症状がでていました。今回は何事もなく大丈夫でした。

後日並木さんに『大丈夫でした!』報告をしましたら、
『「今」は 今までとは違います。
いつも「今」この瞬間はまっさらで 様々な可能性に満ちている事を知って下さい。
過去の滑車は外して 今この瞬間 望む選択を 毎瞬されて行かれて下さいね』

とコメントを頂き、本当にそう思います。深く感謝。

小さめのことを(でも自分でそう感じてるだけの大きなもの)
外せると変わってくること、最近肌身で感じます。
サラッと無理無理♪ みたいに思っている事の根深さ。

そして、身体を完全にコントロールしていけば、
病気が自分の身にやってくることもない。という事。
ここはホント深いな~

身体のコントロールは(多分運動機能ではなく内蔵等の自律神経系が特に)
頭で理解をしていても、自分の中ではまだ完全にフィットしていないのですが、
(ゆえに、ボディートークの施術に深く感銘をうけたのだと思う)
今現在、病や不調を抱えて統合を行っているひとのバイタリティーに
深く敬意を表します。

冒頭の文章が変わってきますね。
私は牡蠣アレルギーでした。

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

『統合』を進めていった時の『罠』

統合(自分の中にあるバイブレーションを外し自分の周波数を上げていくこと)を進めていくと、
とても心が軽くなります。そして周りも穏やかになります。

そうなりました。私も。
怒りや悲しみに満ちていた生活ではなくなり
どうしても、解消できずに一喜一憂していたことも
気にならなくなりました。

静かで満ちたりた日々。これでいいじゃん。これで。

↑これが罠なんだそうですw (並木さん談)

現実がよくなっていくと、しがみつき始めるんです、人間って。
『よくなってきたみたい。。あたしコレ、ちょっと外したくないわ』って。苦笑
これは罠です。
身のまわりが良くなっていって、統合が停まる人ってとても多いのです。

その時こそ、自分の現実の中でしがみついているものを離す様にイメージするんです。
そうしたからといってそれが無くなる訳でないのです。もっと繋がり感が増してくるようになります。
失うものなんて何もないんです。失うってこと自体錯覚ですから。
『よくなってきたからいいんじゃない?別にこれで。もう上がるとかいいんじゃないこれで』 って。笑

覚悟はしていたつもりですが、再度肝に銘じた次第ですw


〈広告〉




悲しみダウンロード。

並木さんとお話をしていた時、ふと思い出したことを聞いてみました。

「モヤッと、悲しかったり、嫌なことがあったりして、、、
ラチが明かないのでちょっと寝てみよう~ と眠りについて。。

目が覚めてみると『あら?なんだかとってもスッキリしてる!』ってなってるのに、
わざわざ、眠りに着いた前の感情を、ココロに引き戻す行動をしている自分がいて。
いやな気持ちをわざわざ再インストールするみたいな。。

なんで、こんな事をしてるんだろう!?スッキリしたんだから、そのままでいいじゃん。
バカみたいだなって思ったんです。」

そうそうそう、そうなんです。と、並木さん。

僕達は、毎瞬毎瞬違う自分なんです、本当は。
次の日、目が覚めて…となったら、ましてやまったく違う自分でいいのに、
昨日までの自分をインストールするんです、ダウンロードするんです。そう。
もう一回って。そして、その続きをやるんです。

それに気がついたのであれば、その生き方を止める って決めればいいんです。
その生き方をしている自分をクリスタルに入れてしまえばいいんです。そして外しちゃえばいいんです。

探しに行かなくていいんです。
本当に無いかしら??って(笑)  それはいりません。
それが習慣のチカラなんです。いかに窮屈に生きているかっていうことなんですよ。

本当ですね。わたしはココロに持っていたネガティブをダウンロードしなおす遊びは止めました。

<広告>



ヒカリを保つヒト

並木さんの個人セッションを受けて、自分の中であらゆることがクリアになりました。
そして、クリアになったことで、より自分の可能性が輝いてきたことを感じつつ、
日々の生活を送っています。

セッション中の会話で、ふとでてきた疑問。
しかし、私の中で根深く潜んでいた疑問について、聞いてみました。

私『最近、そんなに気にしてはないんですが、、楽しく充実しているんですけど、、、そんなに生きてなくてもいいなって感じるんです…』

並木先生『知ってる(苦笑)
私『うはははw』

並木先生に【I know】と言われたときの安心感。ハンパないですw
あとから、じわじわじわじわ来てますw

理由としては、、、
私自身、神官をやっていたり、尼さんをやっていたり、チベットで僧侶をやっていたことが過去生であったそうです。
それゆえに霊的な道、仏教の道、と自分の悟りの道への探求心はあったけれども、物や生きる事に対する執着がなかったため、
現在も 長生きしたい といった生への執着が希薄だったりする様です。

それはそれでいいんです(微笑)。執着する必要は全くありませんから、ここに。と言われました。

ここまでは、なるほどね~~♪♪ だったのですが、
さらに言っていただいたことがとても響きました。

〈広告〉



でもね、貴方はこれから更に高い波動に動いていくとお話しましたが、
高い波動を保つということは ヒカリを放ち、ヒカリを保つってことになります。
これは、世の中に対して、誰かと関わらなくても貢献をするということになるのです。
自分が音をだすことになるから。電波をだすことになりますから。
すれ違った人にも影響を与えることになります。

それは日本国内に限ったことではなく、自分が上がれば上がる程に、
海外にまで電波を発信していくことになります。
そうしていくと地球という惑星全てに繋がっていくことになっていきます。電波と音で。
実際に言葉を交わすという関わりでなくとも。

だから、そういう人がたくさん増えて欲しいという夢を持っているのです。

寿命は30年から70年位は伸ばせるというお話をしましたが、
なぜ、寿命をのばすかというと、そういう理屈。そういう理由なのです。

地球が変革していくために、ヒカリを保つ人が増えて欲しいわけです。
今、変革の真っ最中ですから地球は。
この惑星は、まだまだものすごい変革を成し遂げていきますから。

それを肉体を持ったまま経験できるというのが今の醍醐味なので。
こんな事は、後にも先にもないですよ。
それが、楽しいんです。ここが。

このお話を聞いて、自分がまだ生きていく理由と意味を見つけることができました。

生への希薄さも厭世主義、というほどネガティブではないつもりでしたが、
もんやりしていたことがはっきりして、とてもスッキリしました。

並木さん プロフィール

ロッカルーム。のWeb → http://rocca-room.com/

得意なことは、楽しいこと。

確定申告を終えてきました。朝の開始時間ちょうど位に税務署についたら、
もう長蛇の列。最終日は混みますね。

とはいえ、30分位並んだら受け付けて頂けたからラッキー☆

今年度初めの春に、前年度の確定申告を終えた時、
会計ソフトを購入したら、購入した安心感でなーーーーんも手つかずになり
2月に至る。さすがにピンチ!と思い、友人の力をお借りしたわけです。

私は、自分でなんでもやってしまおう と思う人らしい。予算がないのもありますがw

そこを並木先生に指摘されました。
苦手な事をやる事により、自分を高めるという考えを持っている人もいますが、貴方はさんざんそういう事を過去生でやってきましたから。今世は自分の得意な事だけやっていればいいです。
 得意というのは、やっていて楽しい と思えること という意味です。

得意なことは、楽しいこと。上手なことでなくてもよい。っていう気づきもありました。
下手の横好き的なものを許容しようと思いました。

そんな経緯で、ギリギリに頼まれた友人は大変だったと思いますが
とても苦手意識の強い分野を、信頼おけるプロにお願いしたわけです。

大成功でした。

彼女との縁も深くなって、これから楽しいなと思ってます。呑みに行ける口実もでけたw

<スポンサーリンク>

ヴェルニ