タグ別アーカイブ: リーディング

古文書

見崎幸子 プロフィール

見崎幸子 先生
見崎幸子 先生

見崎幸子 Yukiko Misaki スピリチュアル・カウンセラー。

高校生の頃、50歳になったら宗教を学ぼうと漠然と感じる。その後、大学に進学、薬剤師となり結婚。

子供の進学先が仏教系の学校だったのをきっかけに、40歳頃から宗教について独学で習得していく。この頃、親戚の葬儀の最中に霊的な存在を視認。この事から今までの経験の中で視認していたものも、霊的な存在だったと知る。その後、僧侶から霊能者であることを告げられるが、自身での自覚は薄く、そのまま生活を続ける。

数年後、並木良和先生との出会いを経験。ワークショップの参加や、自身で精神世界・スピリチュアルについて深く学び、2012年頃から個人リーディング(クレアボヤンス=霊視・透視)を開始。

並木先生より『本当に優秀な人材である』と称される、クライアントの問いかけに対し、ビジュアルで捉えることができるリーディングが持ち味。1959年生。