タグ別アーカイブ: さそり座

2015scorpio

UMEBOSHI★ONIGIRI TAROT URANAI? -2015 scorpio-

こんにちは。夕佳です。このコラムの名の由来はこちらを御覧ください。

10月24日夜中3時前、太陽は天秤座から蠍座へ。

今回のテーマは蠍座です。

蠍座は、「隠されたもの」を扱う星座です。いつもは人が見たくないと思うものを扱うのです。それは重みのあるテーマであったりします。タブーとされるもの、死やセックス、オカルト・・・

蠍座は、水の星座ですが、その水は地下水のような隠されたところにある水です。一見、クールに見える蠍座ですが、その中に渦巻いているものは、どの星座よりも熱く激しいものであったりします。

恋をしたとき、大切な人を失ったとき、経済的に追いやられたときなど、人は窮地に追いやられると、普段知らなかった自分に気付いたりしますが、そういったものも蠍座の担当かもしれません。しかし、そういったものを受け入れる度量の広さ、深みのある星座でもあるということです。

人は、自分のそういった部分を見たくないと思うものです。また、過剰に露出してしまうか。その部分から目をそらさず、わきまえて生きていくことも、また必要なことなのかもしれません。自分の「鬼」の部分を知っていること。それを受け入れ、支配されず、飼いならしていくこと。「あのときの私は私じゃなかった。」そうやって済ますこともできるかもしれませんが、「私はじゃない」ことなんてありえないから、人は後悔し、悩み、苦しみます。

どういうときに、それは顔を出すのか?

どうすれば、それは出てこないのか?

出てきてしまったとき、どうするのか?

そういったことを考えることも、生きていくうえで重要なことのように思います。蠍座の人は、その方法に詳しい人のかもしれません。

ピーター・ジャクソン監督の『ロード・オブ・ザ・リング』のシリーズは、その自分の中の「鬼」と、どう戦っていくかを描いた作品のように、私は感じました。ピーター・ジャクソンは蠍座です。(ちなみに、原作者のJ・R・R・トールキンは山羊座。)強烈な力を持つ指輪と、その力を利用しようとするものたち、そのものから守ろうをするものたちの物語です。

ロード・オブ・ザ・リング

非常に残酷なシーンも多く含まれたこの美しい映画は、そうやって欲望にまみれていく生き物の醜さと、それでもなお美しくあろうとする生き物たちの対比がドラマチックに描かれていました。そして、もっと弱いものたち。それは、どれも私たちの中にあるのかもしれません。それぞれとどう向き合っていくか。それは、非常に過酷なことです。

そもそもその指輪が存在しなければ、素晴らしい人で終われたかもしれないのにそうでなくなってしまうと、いうエピソードもたくさん出てきます。指輪の魔力に打ち勝つという方法が困難なのであれば、その指輪に近づかないという方法もあります。自分はどちらの方法をとるべきなのか。そういった自分の身の丈を知るということはとても大切なこと。

混乱を巻き起こすことを知っているから、隠す必要のあることもあるのでしょう。しかし、それは、存在しないことにするのとは、また別のことです。

大胆であることと慎重であることの、そのバランスというのは非常に難しいものですが、その両方を持っているのが蠍座かもしれません。バランスがよいかどうかはわかりませんが、どちらの要素も兼ね備えた星座です。取り扱い要注意なものを扱うには、どちらの要素も大切なように思います。

この「鬼」ということを考えたときに思い出すもう一つの作品は、『日本鬼子』という中国帰還兵を描いたドキュメンタリーです。

T0000715

戦争という異常な環境に置かれて、正気でいることのできる人はごくまれなのかもしれません。その正気を失ってしまった自分の姿や、そのときに犯してしまったこと、そして、自分以外の正気を失った人間の姿を見てしまうこと。そして、それを抱えて生きていくことは、並大抵の重さではないはずです。

その重さに、自分は耐えられるのか?と、問いかけることも、身の丈を知ることの一つのように思います。

人は、強い部分もありますが、非常にもろく弱い部分もあります。

蠍座の水は、地下水だという話を先にしましたが、水は感情や感受性を表します。揺れやすく、汚れやすく、脆い、それを知っており、守らねばならないからこそ、地下の奥深いところに隠しているのが蠍座なのかもしれません。そして、それが決して、弱いだけのものでもないことも知っているはずです。

しかし、ちゃんと守る必要のある大切なものであることも確かです。大切なものをしっかり守るための芯の強さを持った星座、それが蠍座なのかなと思います。

さて、あなたがカードの聞きたいことを心に思い浮かべて、6枚の中から1枚選んでください。直感で、好きな絵柄で、または、何か引っかかりを感じるものを選んでみてください。

少しルールをお話しすると、先ほどもお話しましたが、今回のテーマは蠍座です。この星座に関連したカード6枚を選んでいます。この星座に太陽が位置する期間は、今年は10月24日夜中の3時前から11月23日午前0時半ごろまで。

次回は、蠍座から射手座に太陽が移る少し前に更新する予定です。そして、カードも射手座に関連するもの。毎回、その時期の星座に関連したカードが登場します。